ブログトップ

Works in the Shell annex @ まったり

shellannex.exblog.jp

Shell ノ タメノ 自作自演 ついった→ @WitShell

D7000とポートレート


人気ブログランキングへ
 ←応援クリックお願いします!

ハイ、こんにちは! Shellです!
引き続きD7000のテストで…… 
モデルさんが居ないので、またまた商用撮影会です!

テストするなら、失敗してもいい撮影会の方が気楽ですのでね(笑)

今日は、ポートレートに使うD7000について語ります(続きページで)

c0157702_21312760.jpg
c0157702_21314036.jpg


モデルは、 中城あすかさま

画像は、全部レタッチ済みですから、画質の参考にはせずに……

現在のランキングはコチラ

にほんブログ村 写真ブログ 女性写真へ






レタッチ無しで画質を語る需要があるのは存じてますが

普通にポートレート撮影をする方で、jpeg一発勝負な方の方が少ないと
なんとなく信じてます(なんとなくかっ)

私自身も、撮ったままでも見られる画を撮るように心掛けてますが

最後は、RAWから仕上げてナンボかと。


c0157702_21324225.jpg
c0157702_21325193.jpg


そして、D7000の画。

高感度については、正直に言ってガッカリ感はあります。
ポトレ用という意味では、明るいところのISO1600を限界と見ます。
引きで撮るならば、後述するソフトさもあって、事実上、ISO800でも危ないかと……

私の場合にはD3のサブ機なので、相当辛口評価になってますが
高感度を使うならば、素直にFX機ということですね! 

そして謎のソフトさです。
手ブレしやすい(高画素なので)こともあって、実写から
原因を読みきるのは難しいですが、妙な甘さが出ます。

完全な私見ですが、これローパスの利かせ方が強いのが原因と見ます。
ニコンさんが、まだDX1600万画素の素子を料理仕切れてないのではないでしょうか。

ジャスピンならばカッチリ解像する被写体で、わずかなピンずれで
妙にソフト画になるのですね。

精度良くマツゲにピントを乗せられる人でないと
シチュエーションによってはほとんど全滅! なんていう恐ろしいことも。

引きの全身カットになると、私の腕では相当厳しいですね……!

絶望のあまり、撮影会の最中に
ナイキスト周波数を計算しちゃうほど、厳しいっ!

c0157702_21332249.jpg
c0157702_21333239.jpg


そして、レンズはそれなりに選ぶのですが


小型軽量のD7000に、ニコンさんのおおぶりのレンズとのバランスは

かなり悪いです(汗) 日ごろのホールド感としては、D3ベースなので。

今日ははじめてVR70-200/2.8をつけて撮ってみましたが
これはもう手振れ補正に期待!
さらに、ISOオートで、1/200秒下限にセット。
それくらいホールドできない感バリバリでした。

ニコンさんが、DX用の本気レンズを出してくれないと
ちょっと厳しいかも知れませんね。


レリーズタイムラグは、程よいあたりだと思いますが、
私のボディだけの特徴なのか、ミラーが動く時に
ファインダが乱れます。集中を乱されるので良くないですね。

c0157702_21335157.jpg



と、結構辛口評価ですがアンチじゃないですよっ 
こんだけ撮ってるユーザとしての眼差しです。

上手く撮れないというわけではないですし、
高画素化する流れの中で、徐々に撮影が難しくなるのは、
いわば当然かも知れません。
基本の性能は非常に良くて、すばらしいカメラですから
もう少し練習をしながら……という感じです。

頑張るぞっ!

下の2枚は、D3で。
手を抜いて撮っても、3年使ったボディだけあって
それなりに決まりますネ(笑)

c0157702_2134342.jpg
c0157702_21341187.jpg



それでは本日もご覧頂いて、ありがとうございました!


女の子写真はコチラで! → 人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 女性写真へ

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!
[PR]
by shellaneko | 2010-11-13 21:34 | 人物・ポトレ | Comments(0)