ブログトップ

Works in the Shell annex @ まったり

shellannex.exblog.jp

Shell ノ タメノ 自作自演 ついった→ @WitShell

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 未調整画像

人気ブログランキングへ  ←応援クリックお願いします!

珍しくレタッチ無し、トリミングのみの画像を出しています。
調整無しのスッピン写真を出すのは恥ずかしいのですが
ご質問をいただきましたので……

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR を検討中で、
修正無しの画像が見たいということです。

c0157702_21222245.jpg

c0157702_21223220.jpg
c0157702_21223579.jpg
c0157702_21223465.jpg
c0157702_21223389.jpg
c0157702_21223683.jpg
c0157702_21223509.jpg

トリミングサイズは、約400万画素相当に揃えています。
ハマシギだけドアップなのは、近よれた時のサンプルです。

jpg画像からの切り出し保存で
アップサイズの限界から、jpg品質は低めです。
そのあたりの画質の悪さは割り引いてください。

ボディはD7200。APS-Cです。
条件としては、純正の1.4倍テレコンをつけて
F8まで一段絞って、だいたいISO400で撮ってます。

シギとはいえ、動かれるとSSを1/2000から
できれば1/4000で切りたいのでISO上げ気味です。

さらにピーカンの干潟の白い鳥がいるので……
ニコンユーザさんはお馴染みのピクコンを
スタンダードで、コントラストを-3
アクティブDライティングをより強めという
徹底的な飛び対策です。

なので、コントラストは相当低く、黒も浮いています。
ミユビシギは白トビはギリギリですが
オオソリハシシギのような白くない鳥は
かなりゆるく見えますね。

白い鳥はより白く、色柄ものはクッキリと!
といきたいところですが(洗剤か)

そのあたりは、PC上でコントラストを詰めるのは
jpg画像からでも簡単なのでよしとしています。

RAWで撮る方にはどうでもいいことですし。
(私はもう保険目的のRAW撮影は卒業です!)

サンヨンPFの評価としては
「サイズに見合わぬ高性能」という言葉で良いですが

1) 逆光時のフレアっぽさ
2) 開放時のコントラスト低下
3) ピントの薄さ(良さでもありますが……)
この3点が重なると、
いまいちパッとしない描写になります。

ピント調整はしっかり行った上で
なるべく順光から、2/3段絞って撮るようにしています。

チラチラと、探鳥地でも利用している方をみかけますが、
みなさん軽快に機動力を活かした撮影をしているようです。

主砲が単焦点超望遠の方にも(むしろそのような方にこそ)
サブレンズとして自信を持ってオススメできるレンズです。

それでは本日もご覧いただいてありがとうございました!

人気ブログランキングへ  ←応援クリックお願いします!


[PR]
by shellaneko | 2017-04-08 21:44 | 機材・撮影 | Comments(0)