ブログトップ

Works in the Shell annex @ まったり

shellannex.exblog.jp

Shell ノ タメノ 自作自演 ついった→ @WitShell

山篭り終了


人気ブログランキングへ
 ←応援クリックお願いします!

ハイ、こんにちは! Shellです!
山は結局一晩泊まりで……
深夜になて充分に晴れて久しぶりに綺麗な星空が見られました!

紅葉は、まだまだ……という感じで、綺麗なところだけ。

c0157702_0195312.jpg





c0157702_0203988.jpg
c0157702_0205786.jpg


透過光が好きですね。紅葉にかぎりませんが、
紅葉は、ステンドグラスみたいになりますからね~

だいたい、私の撮る写真は、「キラキラしている」方向を目指してます。
実生活で考えていることが、暗いので……


さて、続いてお星ですが。
実は私のシャシンの師匠にあたる方が二人居て、二人とも星屋なのですね。

c0157702_0212067.jpg


そんなわけで、こういう星スナップを撮ると、笑われるというか、むしろ怒られるんじゃないかと……なかなかうかつには近づけない世界です。

私は星はまるきり撮らない方なので、写真は星スナップで良いのですが、星空を眺めるのはとても気持ちよいですね。都会育ちなので、星がいっぱいあるだけで幸せです。

あの星空も、この星空も、同じ空なのに。
星が見えないだけで、とても損をしている気がする。

この山は、私が高校時代に行って、初めて満天の星空を見たところなので(その後もっと綺麗な星空も見たけれど)、私にとって綺麗な星空を見たいときに行く場所でもあります。

まあ、天気に恵まれないことの方が多いので、行ってガッカリすることは多いです。
星空の観察だけは、「普通に晴れました」ではなくて「雲ひとつない快晴でしかも空気中に水分もホコリも無い」状況が望ましいものです。

c0157702_0214354.jpg


軌跡を撮るのは、星座が見えにくくなるので個人的にはあんまり好みではなく、といって短時間でおさえてもわずかには動いているので「被写体ブレ」感が出てしまう。

一度は追尾撮影をしてみたいけど、機材の値段も重たさも許容範囲を軽くオーバー。

そもそも星って、被写体にするには小さすぎるんですよ。
というわけで、こんな表現を。

c0157702_0235193.jpg


私の中では、これほど存在感のあるオライオンは見たことがないのですが。
ダメでしょうか(ダメっぽいな……)


他には紅葉以外の植物もボチボチとりながら……

c0157702_0241074.jpg
c0157702_0242334.jpg
c0157702_0243535.jpg
c0157702_0245392.jpg


最後は、伊藤ガビンを微妙に彷彿とさせるガビチョウの写真で。

外来種で、あんまり分布を広げないで欲しい鳥なのだけれど、ついにこの山にも……ううん。
まさにガビンチョンブー。

名前は、画眉鳥という意味。


それでは本日もご覧頂いて、ありがとうございました!

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!
[PR]
by shellaneko | 2008-11-02 00:28 | 風景・スナップ