ブログトップ

Works in the Shell annex @ まったり

shellannex.exblog.jp

Shell ノ タメノ 自作自演 ついった→ @WitShell

MacBookProのSD読み込み速度

はい、こんにちは! Shellです!

前回の記事で、MacBookPro Retina15インチのSDカードの読み出し速度を

めっちゃアバウトに書いたのでご質問をいただきました。

きちんと計測値を出しておきますね。

最近のMacのSDスロットは、内部のPCIの直結で、十二分に速いです。

c0157702_18255911.jpg



MicroSDカード

San Extreme Pro16GB W:66MB/s R:88MB/s
San Ultra64GB W:15MB/s R:40MB/s
San Ultra32GB W:10MB/s R:30MB/s
Gigastone32GB(c10) W:8MB/s R:22MB/s

SDカード

San Extreme Pro(45MB/s)32GB W:39MB/s R:44MB/s
San Extreme(30MB/s)16GB W:20MB/s R:20MB/s
SanUltra(15MB/s)4GB W:5MB/s R:22MB/s
SiliconPower64(c10) W:15MB/s R:22MB/s


ちなみに、本体のSSDはW:400MB/s R:440MB/s
USB3.0の外付けHDDはW:100MB/s R:100MB/s

簡単ながら、参考データとして掲載しておきます。
続きは、SDカードに対する雑感です。




長らくCFカードを使ってきた身としては、
SDカードの値段の安さや、扱いやすさはとても気楽ですね。
一番高いものでも、MicroSDのExProで、16GBで4000円。
前記の速度を見れば、納得できる価格です。
現場で直現像となると、カードから読み出す速度も重要です。

安いので良ければ、Gigastoneの32GBは、書き込みは遅いですが
1700円程度で、スマホに突っ込んでおく程度ならば文句はないです。
私はスマホには、64GBを入れたいのでSanのSDXCがほぼ一択ですが、
今や4500円で64GBですから、ありがたいものです。
ずば抜けて早くは無いですが、読み込み40MB/sですし、
なんといってもSanの安心感もありますので、SDXC対応の方にはおすすめです。

昔、まだD100を使っていた頃ですがw
レキサーの2GBのCFを買うときに、3万円くらい出して
ウゲェと唸った思い出があります。
それを思えば、今のSDカードのExtreme Proもリーズナブルなお値段ですね。

D600は、SDベースで巧みな運用ができるので(デュアルスロットをうまく使う)
D600とMacBookProで、カードリーダーの無いスタイルというのも
乙なものかと思ってます。

それでは本日もご覧頂いてありがとうございました!
by shellaneko | 2012-11-14 18:25 | 機材・撮影