ブログトップ

Works in the Shell annex @ まったり

shellannex.exblog.jp

Shell ノ タメノ 自作自演 ついった→ @WitShell

それぞれの写真の、撮影・掲載の許可について

それぞれの写真の、撮影・掲載の許可について。

ページビュー数も増加しておりますので、堅苦しいところですが、お断りの口上を申し上げます。

あ! 興味が無い方は、特に読まなくてもいいんですよ!
あとでちゃんと写真もアップしますから!





人物の写真と切っても切れない撮影および、掲載の許可について、本項では説明させて頂きます。

本ブログに掲載された人物写真は、撮影の許諾を直接ご本人から、口頭または書面で頂いているものがほとんどです。

また、本ブログの人物写真は、WEB掲載の許諾を直接ご本人から、口頭または書面で頂くよう勤めています。

一部、許可がいただけない状態で撮影をしている写真は、一例として、商用の展示会でコンパニオンさんやモデルさんが、ショーステージに上がっているときなどです。

判断基準としては、写真撮影されることを前提としたショーであることが自明の条件で、且つ、被写体となる方と対話をすることが著しく困難で、撮影許諾を求めることが事実上不可能である場合です。

(もちろん会場や主催者側の都合により撮影禁止とされている場合には、撮影自体を慎んでおります)

また、許可を頂かずに掲載をしている方は、同様に商用イベントのコンパニオンさんのように、企業のオフィシャルな広告活動をされている方や、野外でライブ活動をされるアーティストの方のように、ご自身の宣伝を積極的にされていると判断できる方が、被写体の場合となります。

反対に、極私的な楽しみとして活動されているコスプレイヤーの方や、プライベートフォトとしてのポートレートモデルの方の写真を、未許諾で掲載することは、本ブログでは決してございません。


以上のようなポリシーで撮影、掲載を判断し、可能な限りトラブルを避け、どなたにも気持ちよくご覧いただけるよう心がけて運営をさせて頂きます。


また、一度許可を頂いたからと言っても、それを盾にとって、撮影者としての権利を主張する気はございません。

事後にでも、「掲載を取りやめて欲しい」、「写真を破棄して欲しい」等のご要望をご本人(または正式な代理人の方)から頂ければ、管理者として可能な限り迅速にご要望に対処させて頂く所存です。

もちろん「表情が気に入らないからNG」とか、「写りが不本意であるからNG」など、写真内容についてのご注文についても、被写体ご本人様のご意向を、まず第一に尊重させていただくことを約束します。


以上、被写体の方の権利や利益を最大限守るポリシーを踏まえた上で、撮影者としての権利を申し上げますが、本ブログの写真すべての著作権は、Works in the Shellが所有します。

アマチュア写真家の写真ですから、その写真の被写体となって頂いた方には、自由にご利用いただければと願っております(ご自身のWEB等に貼っていただければ撮影者としても嬉しいものです)。

その場合、当方の希望としての「お願い」になりますが、撮影者のハンドルである、ShellまたはWorks in the Shellの記載と、利用したことのご連絡を頂ければ幸甚です(教えてくれたら、私が嬉しい、という程度のことですが)。


被写体となっていない第三者の方の、無断・無許可での転載は、まことに申し訳ない限りですが、上記の「被写体の方の権利や利益を最大限守るポリシー」に、何卒ご理解を頂きまして、ご遠慮いただけますようお願い致します。

どうぞ、よろしくお願い致します。

@ Shell
[PR]
by shellaneko | 2008-02-18 23:42 | その他